MacBookPro Retinaモデルバッテリー交換

MacBookPro Retinaモデルバッテリー交換
MacBookProを使っていてバッテリーのもちが悪いな~と感じたり、ACアダプター接続していないと電源が入らなかったり、バッテリーのアイコンをクリックすると「交換してください」と表示されていたり、バッテリー交換のタイミングは様々でございます。昔はバッテリー交換は自分で交換することが出来ましたが、Retinaモデルになってからはバッテリーを交換するのが難しくなっております。というかキケンでございます!!Appleはリチウムイオンを昔から使っているのですが、よく膨張しているバッテリーを拝見いたします。トラックパッドが押せなくなったり、割れてしまったり、ボトムケースが曲がったりします。この状態で使い続けるのは大変危険です。バッテリー・膨張・スグ交換!!