MacBookPro水零れの修理

MacBookPro水零し修理のお話

先日、「MacBookProにお茶を零されて電源が入らなくなりました」とお電話を頂きました。
ですが実機を拝見させて頂くと、キーボードにはちゃんとカバーを付けてご使用されている御様子。
多くのお客様はキーボードに零されるかたが多いようですが、こちらのお客様は吸気口と排気口から液体が侵入してしまったみたいです。これはもう残念無念!!さっそく中を拝見~どのくらい液体侵入しているかと確認すると~~~。

      

なかなか侵入しておいでです。ですが腐食があまりないご様子。これなら洗浄していけるかな?
フキフキ・・・ゴシゴシ・・・ゴシゴシ。隅々までチェック。よさそうな出来具合なので、組み立てをして動作確認。

問題なし、修理完了。最後に筐体全体の清掃をして作業終了。

水零しの場合は、時間の経過具合により修理の可否や、修理範囲が変わったりする場合がございます。今回のように洗浄だけで解決できれば、だいぶ安価で修理が可能になります。お早めにお持込下さい!!