MENU
MacOS 一覧
シリアルナンバー確認
モデル一覧 ノート
モデル一覧 デスクトップ

macOS 15 Sequoia(セコイア)を発表

はじめに

Macの新OSであるmacOS 15 Sequoia (セコイア)は、日本時間 2024年6月11日にWWDC24で発表されました。

macOS 15 Sequoia ベータ版 インストール

macOS Sequoia パブリックベータ版 アップグレード

index

macOS 15 "Sequoia" リリース時期はいつ?

macOS 15 Sequoiaはいつリリースされるのでしょうか? 
ここ数年のリリースは9月下旬から11月初旬となっています。

OSバージョン発表日リリース日
macOS 10.15 Catalina2019年6月3日2019年10月8日
macOS 11 Big Sur2020年6月22日2020年11月13日
macOS 12 Monterey2021年6月7日2021年10月22日
macOS 13 Ventura2022年6月6日2022年10月24日
macOS 14 Sonoma2023年6月6日2023年9月27日
macOS 15 Sequoia2024年6月11日2024年9月下旬~11月

macOS 15 "Sequoia" 対応機種

基本的にmacOS 14 Sonomaの対応機種と同じ (MacBook Airは2020以降)

  • MacBook Pro (2018 年以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2020 年以降に発売されたモデル)
  • iMac (2019 年後期以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro
  • Mac mini (2018 年以降に発売されたモデル)
  • Mac Pro (2019 年以降に発売されたモデル)
  • Mac Studio
happy.mac

MacBook Air は2019年までのモデルが対応しなくなりました(涙)

macOS 15 "Sequoia" アップグレード可能なMacのリスト

MacBook Pro 13inch

model N.omodelOSmodel number
A2338MacBook Pro 13-inch,M2,202212~15MNEH3,MNEJ3,MNEP3,MNEQ3
MacBook Pro 13-inch,M1,202011.0~15MYDA2,MYDC2,MYD83,MYD92
A2289MacBook Pro 13-inch, 2020, Two Thunderbolt 3 Ports10.15.4〜15MWP42,MWP52,MWP62,MWP72
A2251MacBook Pro 13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 Ports10.15.4〜15MXK32,MXK52,MXK62,MXK72
A2159MacBook Pro 13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 Ports10.14.5~15MUHN2,MUHP2,MUHQ2,MUHR2
A1989MacBook Pro 13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 Ports10.14.5~15MV962,MV972,MV982,MV992
MacBook Pro 13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 Ports10.13.6〜15MR9Q2,MR9R2,MR9T2,MR9U2

MacBook Pro 14inch

model N.omodelOSmodel number
A2992MacBook Pro 14-inch,M3 Pro Late 202314~15MRX63,MRX33,MRX73,MRX43
A2918MacBook Pro 14-inch,M3 Late 202314~15MTL73,MR7J3,MTL83,MR7K3
A2779MacBook Pro 14-inch, M2 Pro /Max,202313.2~15MPHE3,MPHF3,MPHG3,MPHH3
A2442MacBook Pro 14-inch,M1,202112~15MKGP3,MKGQ3,MKGR3,MKGT3

MacBook Pro 15inch

model N.omodelOSmodel number
A1990MacBook Pro 15-inch, 201810.13.6〜15MR932,MR942
MacBook Pro 15-inch, 201910.14.5~15MV902,MV912

MacBook Pro 16inch

model N.omodelOSmodel number
A2991MacBook Pro 16-inch,M3 Pro/Max,202314~15MRW13,MRW23,MRW33,MRW43,MRW63,MRW73
A2780MacBook Pro 16-inch,M2 Pro/Max,202313.2~15MNW83,MNWC3,MNW93,MNWD3,MNWA3MNWE3
A2485MacBook Pro 16-inch, 202313.2~15MNWG3,MNW93,MNWK3,MNWD3
A2485MacBook Pro 16-inch, 202112.0.1~15MK1E3,MK1H3
A2141MacBook Pro 16-inch, 201910.15.1~15MVVL2,MVVM2

MacBook Air 13inch

model N.omodelOSmodel number
A3113MacBook Air M3,202414~15
A2337MacBook Air M2,202212.0〜15MLXW3,MLXX3,MLXY3,MLY03
MacBook Air M1,202011.0〜15MGN63,MGN73
A2179MacBook Air Retina, 13-inch, 202010.15.3〜15MWTJ2,MVH22

MacBook Air 15inch

model N.omodelOSmodel number
A3114MacBook Air 15-inch, M3,202414~15
A2442MacBook Air 15-inch, 202313.4~15MQKW3,MQKV3,MQKU3,MQKT3,MQKR3,MQKQ3,MQKP3

iMac 27inch

model N.omodelOSmodel number
A2115iMac Retina 5K, 27-inch, 202010.15.6〜15MXWT2,MXWU2,MXWV2
iMac Retina 5K, 27-inch, 201910.14.4~15MRQY2,MRR02,MRR12

iMac 24inch

model N.omodelOSmodel number
iMac 24-Inch,M3,8CPU/10GPU,2023,Four ports14~15MQR93,MQRA3,MQRC3,MQRD3
iMac 24-Inch,M3,8CPU/8GPU,2023,Two ports14~15MQRJ3,MQRK3,MQRL3,MQRM3
A2439iMac 24-Inch,M1,8CPU/7GPU11.3〜15MB952,MB953,MC507
A2438iMac 24-Inch,M1,8CPU/8GPU11.3〜15MC510,MC511,MC784

iMac 21.5inch

model N.omodelOSmodel number
A2116iMac Retina 4K, 21.5-inch, 201910.14.4~15MRT32,MRT42

Mac mini

model N.omodelOSmodel number
A2686Mac mini M2 202313.2~15MMFK3,MMFJ3
A2816Mac mini M2 Pro 202313.2~15MNH73
A2348Mac mini M1, 202011.0.1〜15MGNR3
A1993Mac mini (2018)10.14〜15MRTR2,MRTT2

Mac Pro

model N.omodelOSmodel number
A2786Mac Pro(2023)13.4~15Z171
A1991Mac Pro(2019)10.15.1〜15

Mac Studio

model N.omodelOSmodel number
A2615Mac Studio 202212.4~15MJMV2

macOS 15 "Sequoia" 新機能・トピック

ざっと挙げると、「iPhoneミラーリング」「Safariの大幅なアップデート」「待望のタイトルなどでゲームがさらに素晴らしく」「Apple Intelligence」によるOSとAIの統合といった感じでしょうか。

iPhoneミラーリング機能

ワイヤレスでMacから直接iPhoneに完全にアクセスして操作することができます。

ホーム画面でページ間をスワイプしたり、お気に入りのアプリを起動して閲覧したりできます。キーボード、トラックパッド、マウスを使ってiPhoneを操作することもでき、音声の再生も可能。

また、iPhoneとMacの間でドラッグ&ドロップすることができます。

iPhoneミラーリング

Apple Intelligence

Apple Intelligenceは、生成AIを強化しOSに統合化することで、デバイス内部で処理を行うことができる。そのためプライバシーを保護しながら、パーソナルなAIを実現しようと考えられています。

Apple Intelligence

例えば「要約」を使うと、ユーザーはテキストを選択して、それを読みやすい段落、箇条書き、表、リストなどの形にまとめてもらうことができます。

新機能の詳細は、Appleのサイトより

ここでは紹介しきれませんが、まだまだトピックはありますので下記Appleのサイトより確認してみてください。


まとめ

以上、次期macOSである「macOS Sequoia」を紹介させていただきました。

macLab担当

マックラボでしたー!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
index