MENU
MacOS 一覧
シリアルナンバー確認
モデル一覧 ノート
モデル一覧 デスクトップ

Mac OS インストール用USBディスクを作成

USBインストールディスクを作成

Mac OSのクリーンインストール用 インストーラーの作成

始めに

Macのインストール用USBメモリの作成方法の説明します。インストールメディアを作成することで、OSのクリーンインストール、リカバリなどが可能となります。

デスクトップモデルのOSインストール可能な機器一覧はこちらから

ラップトップモデル(ノート型)のOSインストール可能な機器一覧はこちらから

M1/M2 Macで OSのUSB インストーラーが作成できない

Mac OS インストーラーのダウンロード

インストーラーは、ソフトウェア・アップデート、App Storeのリンクからダウンロードが可能

ダウンロードされたインストーラーは、"アプリケーション"の中に格納されます。

インストール用USBの作成

USBメモリは 8GB~16GBのものを使用してください。
※OSにより容量はかわります。

お勧めのUSBメモリをご紹介

BUFFALO USB3.2(Gen1)TypeC-A対応USBメモリ

  • USB Type CとType Aに対応しているので使い勝手がいい
  • 小さくて軽量で持ち運びに便利
    ※なくさないように注意(ストラップホールがついてます)
  • さわりごごちがいい(シリコン素材です)
  • 安いし、かわいらしい(全色ほしくなります)
happy.mac

弊社ではこのメモリを沢山使ってますよー !!

USBメモリをフォーマット

ディスクユーティリティでUSBメモリをフォーマットします。
ここでは、名前を "MyVolume"とします。フォーマットは"Mac OS拡張(ジャーナリング)を選択してください。

ディスクユーティリティでフォーマット

ターミナルを使って起動可能なインストーラを作成する

アプリケーション、ユーティリティの中の"ターミナル"を起動します。
"createinstallmedia"コマンドを使用してインストーラーを作成していきます。

"ターミナル"を起動したら、下記コマンドを入力します。
"MyVolume"はフォーマット時に付けた名前となります。違う名前を付けた場合は変更して下さい。

macOS 14 Sonoma

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Sonoma.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 13 Ventura

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Ventura.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 12 Monterey

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Monterey.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 11 Big Sur

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Big\ Sur.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 10.15 Catalina

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Catalina.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 10.14 Mojave

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Mojave.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 10.13 High Sierra

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ High\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume

macOS 10.12 Sierra

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ macOS\ Sierra.app --nointeraction

macOS 10.12 SierraのUSBインストーラーが作成できない


OS X 10.11 El Capitan

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app

OS X 10.10 Yosemite

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app --nointeraction

OS X 10.9 Mavericks

スクロールできます
sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/MyVolume --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction

OS X 10.8 Mountain Lion / Mac OS X 10.7 Lion

コマンドでも可能ですが、より簡単にソフトウェアでの作成をお勧め致します。

Mac OS インストール ISOイメージを作成(Mac OS X 10.7~10.8)


以下より、macOS Venturaでの作成画面となります。

コマンド入力

コマンド入力後 "Return" Passwordを入力します。

コマンドパスワード入力

”ボリュームを消去する必要があります。続行する場合は、(Y)を入力し、リターンを押してください”と出てくるので"y"を入力後、"Return"。

コマンドボリューム消去

ボリューム消去・コピーが始まり、100%になり下記画面になれば完了です。

コマンド作成完了

USBメモリの動作確認

作成したUSBメモリの起動確認をおこないます。
作成自体はエラーもなく完了しますが、”OSが選べない””進入禁止マークがでる”など起動できないことがございます。
※USBメモリの相性などもあるようです。

ventura起動選択

無事起動できれば、USBメモリ作成は完了です。


まとめ

インストールメディアを作成しておけば、”いざっ”という時に役立ちますよ。

happy.mac

簡単に作成できるので、是非1つ作っておきましょう♪
マックラボへお任せください !!
記事を気に入っていただけましたら、ブログなどで紹介してくださいませ~!!

USBインストールディスクを作成

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!