MENU
MacOS 一覧
シリアルナンバー確認
モデル一覧 ノート
モデル一覧 デスクトップ

古いMacにVMware Fusion Playerをインストールする方法

古いMacにVMware Fusion Playerをインストール
この記事は...

古いMacでも、無料個人使用ライセンスの「VMware Fusion Player」を使用したい場合のインストール方法をご紹介いたします。

index

VMware Fusionについて

VMware Fusionには、「Fusion Player 」「Fusion Pro」がありますが、「Fusion Player」は個人での使用に限り無償で使用することが可能です。(非商用)

【追記】2024年5月14日に、「VMware Fusion Pro 13」及び「VMware Workstation Pro 17」が個人使用 (Personal Use) に限り無料提供されることが発表されました。

  • 現在ダウンロードできる「VMware Fusion 13」は、"macOS 12 Monterey"以降でインストールが可能です。
  • 今回は、「VMware Fusion 12.2.0」以降のバージョンを使用します。"macOS 11 Big Sur" 以降が対応OSとなります。
  • これ以前の、 「VMware Fusion 12.1.2以前」では、「VMware Fusion 13」の無料個人使用ライセンスが使用できません。

したがって、おおむね2013年以降の"macOS 11 Big Sur "がインストールできるモデルがターゲットとなります。

happy.mac

個人で使用してみてよかったら、購入も考えてみましょうねー !!

VMwareの登録

VMware Fusion 13 のサイトへアクセスします。

※今回は、Fusion 13 Player 個人利用ライセンスを使用します。

すでにアカウントを持っている場合は、ダウンロード画面に進みます。

こちらのURLを参考にVMware Fusion Player 13 の個人利用ライセンスの登録画面へ進みます。
※発行された、ライセンスはメモしておきます。

VMwareの登録画面

VMwareのダウンロード

トップページから下の「Download Products」をクリックします。

VMwareのダウンロード

All Downloadsを下へスクロールします。

All Downloads

「VMware Fusion」の「Vuew Download Components」をクリックします。

VMware FusionのVuew Download Components

「Download VMware Fusion」の「Select Version」をクリックして、「12.0」を選択します。

Select Version

「VMware Fusion 12.2.5」の「GO TO DOWNLOADS」をクリックします。

VMware Fusion 12.2.5

「I agree to ...」をチェック、「ACCEPT」をクリックしてダウンロードします。

VMware General Terms

VMwareのインストール

ダウンロードした、ファイルを開いてインストールします。

DMGファイルからインストール

ソフトウェアのアップデートが開きますので、「このバージョンをスキップ」をクリックします。

ソフトウェアのアップデート

VMware Fusion Player 13 の個人利用ライセンスで発行された「ライセンス キー」を入力して完了です。

ライセンス認証

Windows10をインストールしてみました。

Windows10インストール

happy.mac

VMware Toolsをインストールして、ドラッグ&ドロップでMacとデータの行き来ができますので、なかなか使い勝手がいいですよー!!

Windows10起動画面

あくまでも、個人での使用に限り無償で使用することが可能ですので、ビジネス・商用での使用の場合は購入しましょう♪

macLab担当

以上、macLabでしたー !!

古いMacにVMware Fusion Playerをインストール

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
index